森の国松野町でうなぎなど四万十の恵みの郷土料理をご提供、宿泊研修などにご利用いただける大広間もある末廣旅館

広見森の三角ぼうしの赤鬼のモニュメント

「学業成就」「恋愛成就」「金運アップ」の願いを叶えてくれる鬼王丸降臨

広見森の三角ぼうしは、愛媛県北宇和郡鬼北町にある道の駅です。青空コーナーでは、地元の野菜や果物などの直売品を購入できます。特におすすめは北宇和郡鬼北町の特産品のシイタケです。
特産品コーナーでは北宇和郡鬼北町の特産品を販売しています。珍しいところでは、鬼北町特産のきじ肉もあります。鬼王丸降臨
彩り茶屋という軽食コーナーでは、他ではなかなかお目にかかれない珍しいカレーがあります。北宇和郡鬼北町の特産品である、きじ肉の入った「きじカレー」です。ターメリックライスかナンを選ぶことができ、辛さも0倍から5倍の中から選ぶことができます。きじ釜飯もあり、こちらは前日11時までの予約制となっています。他にも、うどんやそばなどいろいろあります。
広見森の三角ぼうしには宝くじ売り場が併設されていますが、ここの宝くじ売り場で販売した宝くじから過去に高額当選が出ています。最高額では、平成18年度の年末ジャンボ宝くじで2等1億円の当たりが出ており、他にも1000万円や100万円の当選も出ているので、金運の良い当たりそうな宝くじ売り場として注目されています。
広見森の三角ぼうしでは、2015年2月1日に鬼王丸降臨の除幕式がありました。鬼王丸は全長5mを超える鬼のモニュメントで、北宇和郡鬼北町のシンボルとなる恐ろしい風貌をした赤鬼です。額には2本の角が生え、頑丈そうな金棒を持ち、肩にはきじが乗っています。鬼王丸降臨を記念して絵本も発売されました。広見の三角ぼうしの店内では、鬼王丸降臨ということで鬼関連のグッズがいろいろと販売されています。
鬼北町は全国で唯一「鬼」の字が付く自治体名である、という特徴を前面に押し出してアピールする鬼のモニュメントは、鬼北町内にある等妙寺の伝説に登場する大男の名前から鬼王丸と名付けられました。各地に銅像やモニュメント等は数あれど、見てその異様さに驚くようなものは、なかなかありません。巨大な鬼王丸のリアルさ怖さはかなりのもので、必見です。

お気軽にお問い合わせください TEL 0895-42-0156 受付時間 9:00 - 22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

予約カレンダーについて

「-」電話にてお問合せください。
「○」Webにてご予約頂けます。

予約カレンダー(○:Web予約可)

2017年11月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  
2017年10月

アクセス

愛媛県北宇和郡松野町大字松丸488

TEL: 0895-42-0156

TEL: 0895-42-0156

FAX: 0895-42-0483
PAGETOP
Copyright © 末廣旅館 All Rights Reserved.
Supervised by 合同会社ひめぽーと